ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




26日から本体工事が始まっていて
週末、見に行ってみると基礎工事の途中でした。

kiso1

kiso2

ここが玄関で
ここがリビング~ダイニング~キッチン・・・
ここからお庭にでて~
とか
ここがお風呂で~
とか・・・

間取りがわかるのでいろいろとイメージができました。

3歳の娘も(写真は1歳の息子)
おうちが建つということをやっと理解しはじめたようです。

こうやって1週間ごとに現場を見に行くうち
あっという間に建ってしまうのかな。

まわりの山々はきれいに紅葉していて
自然の多いこの土地に住むのが更に楽しみになってきました♪
スポンサーサイト




いま、ソファの張り替えを考えているのでその参考に・・と
家具や雑貨のお店 ダブルデイ を久しぶりにのぞいてみました。
とくに、箕面店はアンティークの家具などもたくさん置いてあるので楽しいです。


そこでみつけたアーコール社の家具。

Ercol

アーコール社は、イギリスの家具メーカー。
最近、私も本を読んでいて知ったばかりだったけど
アンティーク家具では、いま注目のメーカーなのだそう。
テーブル、椅子、ソファなど、どれを見てもシンプルで優しい雰囲気。
ひと目で引き込まれました。

今の予定では、手持ちの3Pソファ(ファブリックのもの)を革張りに・・・だけど
アーコール、いいなぁ。。悩むぅ~。




とうとう我が家の工事が今日から始まりました。
それに先がけて、地鎮祭を行いました。

うちの地鎮祭はこんな感じ。

まずは、私たちと工務店さんとで神社へ行き、
工事中の安全と建築物が何事もなく
永くその場所に建っていられることをお祈りしました。

神社



それから、おうちを建てる土地に戻り
神社からもらってきた砂、用意しておいた塩、酒、水、米で
工務店さんと一緒に土地の四隅を清めました。

地鎮祭1



工務店さんが、砂で山をつくってくださって
神社からもらっていた“しずめもの”をこの山に埋める儀式も無事終了。

地鎮祭3
えいっ!えいっ!・・・とか言いながらスコップで掘るんだって。
子供たち大喜び!


地鎮祭2
工務店の社長さんが“しずめもの”を埋めてくださって・・・


地鎮祭4
こんな感じ。


このあと
“しずめもの”は建物の基礎のなかに埋めるんだって。
このおかげで、住んでいてな~んとなく安心できそう。


地鎮祭、しなくてもいいっか・・・なんて言ってたけど
やってみて、すごくよかった!と思いました。
気持ちがスッキリ。


二日前に同じ神社で娘(3歳)の七五三参りをしたところだったので
『今日も七五三するん?』連発だったけど。。。


地鎮祭のあとは、ご近所へ挨拶回りをしました。


そして
今日から工事開始です。


工事が始まると建つのはあっという間なんだろうなぁ。。
自分のおうちがどんなふうに出来ていくのか
できるだけ足を運んで見ていきたいとおもいます。








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 森のおうち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。