ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




おもしろい調理家電みつけました。


クッキングボックス


クイジナートのクッキングボックスです。
これ、炊飯器になるんだって。サイズは3合用と6合用があります。

リゾットや炊き込みご飯を炊く機能がついていたり、スチーマーをセットすれば下段は炊く、上段は蒸すも同時に調理可能。
シュウマイや肉まんなどの中華点心や茶碗蒸しなども簡単に出来るみたいです。

なにより、ステンレスヘアライン仕上げのデザインがかなりいいデス。
炊飯器ってあんまり目立つところに置きたくないのに、湯気がでるから収納できないし困ったな~って思ってました。
いまの炊飯器が壊れたら絶対にこれだ~。
スポンサーサイト




最近、素敵なアンティーク家具をみつけました。
キッチンのアイランドカウンターに使えそうな、木製+天板がホーローのキャビネットでした。アメリカのアンティークで、丸いイスがくるんとでてきたりしてカワイイのですが、古さがちょっといきすぎ?(アンティークだからそんなものなんだろうけど)
値段は14万円なので即決するにはいいお値段だし。とおもって悩んでいたところ、
以前からちょこちょこ見ていたお店のことを思い出し、サイトを覗いてみました。

de naja(ドゥ ナヤ)といって、京都の久御山にあるお店です。
最近、大阪の南船場にも出店されました。

このお店、オーナーさんが直接ヨーロッパへ買い付けに行くので値段がスゴク安いっ。
うちは、何年かまえに、一人がけソファ、ハラコのオットマン、スタンド(照明)などなど・・・
わりと大きい買い物もしています。
ハラコのオットマンなんて、たった2万5千円。ありえないくらいの安さでした。(雑誌とかでみるとアンティークでも10万円以上がフツウです)
雑貨や食器、とくに壁紙なんかはカワイイものがいっぱい。
買いすぎないように、いつも厳選して買い物をしています。

今回、お店のブログを見ていて、かわいいキャビネットをみつけました。
いいものは、すぐに売れてしまうので電話で問い合わせてみたところ、そのキャビネットはオーナーさんの自宅で使われているものでした。
ならば仕方がない。と諦めていたのですが、大阪のお店にお邪魔したとき思いがけず売ってもらえるということになり我が家にやってきました。

この子です。↓
キャビネット

全体がブリキです。天板には石目調の模様がはいっていて、なかなか見たことのないような変わったもの。使っていたので、と言って値段も安くしてくれて大満足。

アイランドカウンターにはならないけど(新しいおうちで)きっといい雰囲気をだしてくれると思います。
この子が浮くことのないようなインテリアにしたいなって考えています。

このカップスープもかわいくてお買い得でした。
スウプカップ


***********************************************************

昨日の設計士さんとの打ち合わせでプランがずいぶん固まり、すごくいいかたちになってきました。
次回の打ち合わせで見積もりがでてきます。予算内におさまってくれているといいんだけど。




毎日、子供たちが寝静まると始まります。
新しいおうちのキッチン設計タイムです。

毎日毎日、あーでもない、こーでもない。やっぱりこーしよ。いやいや、やっぱりあーしよ。
・・・などをずっと繰り返し、ほしいキッチンがやっとだんだん見えてきました。

昔からインテリアの本を読むのが好きだったので、古い本をだしてきて読んでみたり、図書館からどさっと借りてきたり、今の流行もみたいから買ってみたり。
最終的にたどり着いたお気に入りは外国のキッチン。
北欧、パリ、ロンドン、ニューヨークとか。それらのほどんどが、絶対にこうでないと!みたいなのがなくて、そこに住んでいるひとの好みやセンスがキッチリわかる感じ。

日本のメーカーのものは機能的でデザインもすっきりしてて・・いいのかもしれないけど、なんか個性がないなっておもう。
私の好みではないってことが明確になりました。
だからといって、自分の欲しいキッチンをオーダーして作ってもらうほど予算はないし。

で、本当にいろいろ考えた結果、IKEAのキッチンを入れようかな。ってことで固まってきました。
価格も安いのでなんとかなりそう。
今日もIKEAに行って、じっくりパーツを見たり、わからないことを聞いてみたりしてきました。
納得のいく、欲しいキッチンができそうな気がしてきました。

明日は設計士さんと打ち合わせだし、もっともっと詰めてって、キッチンプラン決定というところでまた紹介したいと思います。

ちなみに今日のIKEAは入場制限はなかったけど、店内はやっぱり混んでました。
疲れたよ。子供たち頑張ったよ。

そうそう、
IKEAのCAFEで食べたこれこれ↓。
ikea

ミートボール、クリームソース添え。
クリームソースとグレッドソース(コケモモジャムらしい)をつけて食べるんだけど、めちゃめちゃおいしかったデス。
アイナもハルカもそして私もガッツガッツ食べました。
スウェーデンちっくでよかったよ。

ほかのメニューもおいしくて、スウェーデン料理にはまった私はこんな本も買っちゃった。
IKEABOOK

新しいキッチンでこんなお料理を作ろう。
というより、すぐに作って食べてみたいものがいっぱい載ってます。






基本のプランの中からバスルームのこと。


以前のプランの中でも特に気に入っていたのがバスルーム手書き風ハート

設計士さんが、そのあたりを新しいプランにも反映させてくださいました。
それも、さらにいいアイデアが加わって↑


前回のプランでは、テラスに向けての窓から、お風呂にまで光が届き通風もバッチリ!
って感じでした。
今回は、それに加えてお風呂からテラスに出ることもできます。
また、全体のプランは詳しく紹介しますが、リビングやキッチンからのつながりもすごく良くって
出来上がりがすごく楽しみな間取りのひとつです。
もちろん、外から覗かれるようなことのないように、いろいろ工夫もされています。

なにより、夏に子供たちが水遊びをするにはうってつけ!
家づくりのプランニングをするにあたっての条件のなかに、“子供たちも楽しめる家”ということも
お願いしていました。
おうちが出来たとき、子供たちが喜んでくれるかな。と思うと今から嬉しくなってきます。
ママはこんな気持ちでいるんだから、いい子でいてよ~。と思ったり・・・(あ、話それた汗(だらだら)

洗面室からお風呂にかけては、白でまとめて清潔感のあるシンプルな感じにしたいと思っています。
洗面台やミラーなど、センスよくおしゃれに機能的に、うまくまとめることができるかな。
いろんなことを考えていつもドキドキしています。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 森のおうち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。