ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




デスパレートな妻たち


最近 夫とふたりハマっている海外ドラマ
デスパレートな妻たち
なぜかこれだけは夫の帰りを待って
一緒に見ることになってます。

なんでもいいから夫と同じ時間を共有することも大切なのでは?
と思う今日このごろ。
ん?そんなに大げさなものでもないですが。
「デスっとく?」みたいなノリね(^^;

ストーリーは、郊外の閑静な住宅街に住む主婦たちの日常。
ご近所同士で ありえないスゴイことがたくさん起こるわりには
ぜんぜん重くなく あっさりとした感じが見やすい。
笑いもあるし、突拍子もない出来事に驚かされたりと
ほんとおもしろいドラマです。

ずっと、宅配レンタルで借りているのだけど
ちょうどいいタイミングで今月から
「デスパレートな妻たち4」がTVで始まります。
つい最近「シーズン3」を見終えたところだったのでラッキー!!

「シーズン3」から見ようかなって方がいたらひとつ忠告。
このドラマ、「シーズン1」からずっと話が続いてるので
最初から見たほうが絶対におもしろいです。
「シーズン4」のあとには「シーズン5」も放送されるのだとか。

それから最近は、ちゃんと見ていなかった SEX AND THE CITY を。
映画がすごくおもしろかったので見たくなりました。
今年6月には、映画「SEX AND THE CITY 2」公開のようです♪



☆Ranking Click よろしくデス☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





スポンサーサイト





映画「西の魔女が死んだ」を観ました。
〈中学に進んで間もない夏の初めに学校へ行けなくなってしまった女の子がおばあちゃんの魔女修行によって楽しく生きる“力”を取り戻していく。〉

というようなお話。
森の中のおうちやインテリアがとってもかわいくて、そこここに置いてある雑貨たちも選りすぐられた感じ。お庭の畑もすごくステキで実家があんなおうちだったら・・・と憧れます。

そして、この映画を観て思い出したオススメ映画のご紹介。


八月の鯨

八月の鯨
〈小さな島にある別荘で毎夏を過ごしている年老いた姉妹リビーとセーラ。島の入り江には8月になると鯨が現れ、幼い頃は良く見に行ったものだった……。潮風の香る美しい島を舞台に、老姉妹と、彼女たちを取り巻く3人の老人たちが織りなす人間模様を穏やかに描く。〉

二人のおばあさんの日常生活。物語としては大きな事件もなく淡々としていて最初から最後までとても静か~な映画です。
だけど、とても癒されること間違いなしです。
この映画も風景やおうち、生活雑貨など、もーすごくステキ!

摘んできた木イチゴをコランダーにあけて、洗って、カフェオレボウルに入れる。

たったこれだけのフツーの作業も、いいなー。カワイイ~!って思えるような・・・。
そんな映画です。

ただこの映画、古いうえに、DVD化されていないようです。
ビデオデッキを設置されていて、興味のある方はぜひぜひ!



↑CLICK↑
西の魔女が死んだ/楽天ブックス



☆RANKING☆CLICKヨロシクデス☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ








トランスポーター
〈楽天ブックスから〉





昨日の日曜9時からのTVでトランスポーターを観ました。
映画を観てて久しぶりに、おもっきり引き込まれました。
2002年ってずいぶん前に公開になってるんだけどあまりにも印象に残ったので。

で、この映画、すごくテンポが良くて、カーチェイスもアクションシーンも圧巻。
フランスのニースが舞台になっていることとか、主人公フランクのいかにも南仏っぽいおうちや家具、それに音楽めっちゃいい!!全体的な映画の雰囲気がすごくよかった!
音楽に関してはサントラをとりあえず TSUTAYA DISCAS で借りてみよってほど。それから、フランクを演じているジェイスン・ステイサム、カッコよすぎる。

もうすぐ第三弾「トランスポーター3 アンリミテッド」が公開になるんだって。
みたいっ!!



☆RANKING☆CLICKヨロシクデス☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






とてもかわいい、フィンランドの映画を観ました。
(以前の日記に“スウェーデンの映画”と書いたのはマチガイでした)

ヘイフラワーとキルトシュー
・・という姉妹の物語。

ヘイフラワーとキルトシューヘイフラワーとキルトシュー
(2006/07/07)
カトリーナ・タヴィティルダ・キアレント

商品詳細を見る


7歳のヘイフラワーが、ワガママな妹キルトシューと家事がまったくダメなママのお世話をしてあげて・・・
というような内容ですが、

このママ、かなりいいキャラしてます。
ママだってワガママ言いたくなるときあります!
共感!!!

それはさておき、
やっぱり、インテリア。
すっごくかわいいです。

フィンランドカントリーハウス(?)ってことになるのかな。
外観、インテリア、設備関係・・・なにをとっても申し分のない可愛いさ。

インテリアのポップな色使いや、
テーブルクロス、ベッドリネン、カーテン、オーブンに掛かっているナフキン
などなど布使いもすごく参考になります。

バスルーム、お庭、階段まで・・・
ホントに素敵。(ちょっとマネはできないけど)

いつも映画を見ていて思うのは、
ごちゃごちゃとモノが置いてあって生活感がすごくでてるのに
なぜかイヤじゃないのは、雑貨やパッケージなどがどれも可愛いからなのかな。
ヘイフラワーがシリアルを食べるシーンも、キッチンめちゃくちゃなのに
牛乳のパッケージや、まわりに置いてある食器や雑貨が可愛いので
逆にそっちに気がいってたりして。。

どたばたストーリーなのに、ほんわかあったかい気分にさせてくれるのは
おうちの雰囲気のせい?

あと、キルトシューのファッションもとてもキュートでした。

もうひとつ、この映画のいいところは
子供たちがとっても気に入ってくれたこと。
ふたりが寝静まってから見なくても、昼間一緒に見ることができます。
これがいちばん!!






かもめ食堂。ずっと気になっていた映画のひとつでした。
家づくりの参考になりそうなので、やっぱり早く観ておこう。ってことでamazonで購入。

かもめ食堂かもめ食堂
(2006/09/27)
小林聡美

商品詳細を見る


想像通り、すっごく好きな映画のひとつになりました。
そしてこれも想像通り、北欧へ行きたくなりました。

フィンランド・ヘルシンキで日本人の経営する食堂が満席になる。だけ(?)・・のお話ですが、そのほんわかした雰囲気に飽きることなく最後まで楽しく観ることができました。
家具も食器も、いかにも北欧のモノ。だからこそ、この国の雰囲気がよく伝わってきてすごく良かったのかも。
キッチン、家具、食器、お料理・・・どれもが真似をしたくなる素敵なものばかりでした。

軽く『ぷっ』と笑える場面があったり、小林聡美の日替わりのエプロンがすごくかわいかったり、もたいまさこの話し方に妙に癒やされたり。
わたし的には見どころがいっぱいでした。

特典DVDもついていて、ヘルシンキの街にあるオススメ店や観光スポットなんかの紹介もされています。
うちには、いくつかイッタラの食器がありますが、イッタラの地元ヘルシンキに行けばアウトレットもあるとか。日本で買うにはなかなか手がでないのにな~。やっぱり行きたい!!!

映画の中で、おにぎりを作っておいしそうに食べるシーンがあるのですが、すぐにやりましたよ。
私もおにぎり。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 森のおうち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。