ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日もモコハウスのモデルハウスに行ってきました。


夫が1階で打ち合わせ。
私は2階で子供たちの見張り(?)をしていたわけですが
子供たちが遊んでいるのをボーっと見ているとなんだか眠くなってきて・・・
やっぱりこのおうち、ホッとします。


3重木製サッシ は遮音性も優れているということなので部屋の中はとても静か。
24時間換気システムでクリーンな空気を維持しているし
無垢の木の優れた調湿機能に加えて、木の香りでストレス解消になるんだそう。
などなどのおかげで毎回ホッと・・癒されているのでしょうか。


今日ホッとしたのはそれだけではなく


やっと 『契約』 までこぎ着けました。
これから本当のおうちづくりが始まるというのにホッとしている場合ではありませんが
私たちにとっては家づくり計画が始まってからここまでの約1年(わぁ!もう1年!!)
とても長く感じていたので、とりあえずは1段階終了!といった感じ。
なので、とても嬉しいです。


ここに落ち着くまで遠回りしてきたような気もしますが
結果モコハウスと出会うことができ、当初まさかここまでの仕様にできるとは
思っていなかったところまで納得のいくプランを進めていくことができています。


また心機一転、気を抜かずに細かいところを考えていこうと思います。
最近ずっと思考中の照明関係、急がず本当に気に入ったいいモノを探すつもり。
今日は、アンティークショップでブラケット照明を二つ購入しました。
ピン!ときたこの照明たち、新しいおうちにつくのがとっても楽しみです。


とにかく、来月、私たちのおうち着工です!
スポンサーサイト




今日書いた日記の
モコハウス、完成見学会について、
とっても肝心なことを書き忘れていました。

家のデザインも重要ですが
今回またまた驚いたこと。

この日、すっごい猛暑だったにもかかわらず
床面積30坪のおうち、
1階についてるエアコンたった一台で
どの部屋も快適でした。
もちろん、ロフト部分は1階の涼しさほどではなかったけど
でもフツーに過ごせる気温。
1階なんて、間仕切りの壁があるのに
どの部屋も不思議なほどひんやり。

壁だけでなく屋根も基礎も断熱材パネルですっぽり包み込まれているそうで
室内の冷気を逃がさないのだそうです。
逆に、冬は熱を逃がさず快適な暖かさなのだそう。
光熱費、やっぱり安くつくよね。

過剰な断熱は必要ありませんよ。
と、どこかの工務店は話していたけど
こんなの体感しちゃったら、そうは思いません。

やっぱりスゴかったよ。外断熱。




インターネットや雑誌などでの工務店探し。
たくさんの会社の中からホントに自分たちに合う、
好みのおうちを建ててくれそうな会社を探すのはたいへんです。

いくつかのキーワードでヒットしてきた会社を詳しく調べ、
それから何社かとお話をしました。

中でも、モデルハウスを見ることができると
おうちの性能やデザイン、雰囲気などがわかりやすいです。

先週見学した、川西にあるモコハウスは、とても好印象でした。

mokohouse

・全ての仕上げに天然、無垢の木材を使用
・100%自然素材のシラス塗り壁
・スウェーデン製木製3重サッシか樹脂サッシを使用
・断熱性に優れた外断熱工法
・24時間換気
・スウェーデン人デザイナーによる北欧スタイルデザイン

ほかにも、玄関ドアや建具もスウェーデン製で可愛いものばかり。

mokohouse1

モデルハウスに入ると木のいい香りがして
とても落ち着く、気持ちの良い空間。
とても暑い日でしたが、エアコンの効きもかなり良さそうでした。


mokohouse3

2階の寝室には、これも自然素材でできた壁紙オガファーザーが張られていて
上から淡いグリーンの塗装。
この塗料も自然素材でできているらしい。
子供部屋なんかにカワイイ色で塗装するのもいいな。

スウェーデン人デザイナーのトーマスさんは、
最近、奥様の道田聖子さんとよく雑誌に載っていて(お店紹介やその他インタビューなど)
川西にロピスラボという雑貨屋さんも出店されています。(夫の実家のすごく近所でした)
残念ながら、現在はスウェーデンでサマーバケーション&買い付け中だそう。(2ヶ月間)
一週間ほど前に行ってしまったばかりなので
おうちの設計はメールやFAXでのやりとりになってしまうそうです。

この会社の社長さんにお話を伺っていたとき、
『スウェーデンハウスよりスウェーデンっぽい家ができまっせ。
なんせ、うちのデザイナーはスウェーデン人ですからなぁ。はっはっはー』
と言ってたらしいです。(夫談)
おもしろ。

ほかにも、プランをお願いしている工務店もあり
最終的にモコハウスを採用するかどうかはわかりませんが
有力候補のひとつです。




ロジェール

ロジェールのオーブン付きガスコンロ。

フランスのデザインが可愛く、
使わない時は耐熱強化ガラスの蓋をして
コンロを隠す事が出来る。

コンロ使用中は、壁面の汚れ防止になる。

とろ火煮込み用のコンロがある。

オーブンのセルフ清掃機能などもありお手入れがらく。

それから、これがやってみたい!
ブロイラーキットで作るローストチキン。

ブロイラーキット

焼きながら自分でくるくる回る鳥の丸焼きです。

家族みんなで集まったときや、年に数回のお友達との
パーティにも重宝しそう。
オーブン料理のレパートリーも必ず増えるはず。

オーブン付きだなんてやっぱり贅沢だって、
ずっとおもっていたけど
今回おうちを建てることになって
せっかくだからお気に入りをつけたら?!って夫の一言。
嬉しかった♪
期待に応えておいしいお料理を研究しよ。





家づくりをまた1からはじめました。会社探しをはじめています。

そして、お家を建てることになってから、いろいろ調べたり、見たりしていくうちに自然素材をふんだんにつかったお家に住みたい!と思うようになってきました。

先日、無印良品の家 『窓の家』を見に行きました。
窓の家というだけあって、窓がホントにステキ。
木製のサッシを白く塗装してあって、ふつーのサッシとは違っていてすごくおしゃれ。性能もすごくいいみたいです。
ただ標準仕様に、はき出しの窓がないのがちょっと・・・。(大きい窓はFIX)

窓の家


深澤直人デザインのユニットバスはめちゃめちゃいいけど、これはオプション。残念です。
外壁の漆喰もオプション。これも残念。(標準はサイディング)
床のナラ無垢材もオプションだけどこれは絶対に取り入れたいところ。

以前見に行った『木の家』もそうだったけど、無印の家のなかにいると、すごく落ち着きます。
空間のとり方もあるのかもしれないけど、自然素材のものが多く取り入れられているからだそうです。
内装の仕上げだけでなく、家具なども無垢のモノが使われているからなんだって。(うちの家具も無垢材のものがほとんどなのでよかった!)

他にも、自然素材がふんだんに使われているモデルハウスに行ってみて、気持ちのいい、居心地のいい空間をスゴク感じました。

予算的に希望の床面積がとれないので他も探しはじめましたが窓の家はかなり気に入ってます。










| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 森のおうち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。